還暦から始めたロードバイク

アクセスカウンタ

zoom RSS 三泊六日 別府〜阿蘇山ツーリング (二日目)

<<   作成日時 : 2011/04/29 18:43   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
別府港に朝7時に着きました。皆さん良く睡眠が取れたらしい。私も初めてのフェリーの一泊も揺れも無く良く休めました。船を降りた所で記念写真
画像
フェリー乗り場の待合室で、自転車を組み立て。外を見ると太陽が出ています。
画像
地図をクリックすると大きくなります
今日はやまなみハイウエイで九重のホテルまで走りますが海抜0から一番高い峠は1.326mまで登りアップダウンも沢山あり、登りを+と2.000m以上登るハードなコースです。先ずはコンビニでお握り朝食と補給食をゲット。フェリー乗り場を過ぎて直ぐに上りが始まります、
画像
最初の温泉街を抜ける道は勾配もかなり有り体も温まっていない為にトテモ辛い
画像
由布岳登山口までの上りは10%以上の勾配が2〜3ヶ所ある長い辛い上り!朝の通勤時間帯の為か車も多く山の途中からは車も少なくマイペースで上ります。
画像
最初の休憩は別府ロープウェイの乗り場、峠まで70%以上登りました 皆さん強い私とk畑さんと上ると皆さん余裕の顔で待たれています。皆さん強く早い
画像
由布岳登山口
画像
由布岳登山口で休憩している内に強風となり温度も下がって来ました。ここから湯布院まで勾配のキツイ長い下りです。みんな重ね着をしてスータートします。
画像
金鱗湖
異常気象の為温度が下がり風も強風の上、坂も長い下りの為体の温度が上がらず震えて下ります。
湯布院に下りると直ぐにコンビニに入り熱いコーヒーを飲み湯布院と言えば金鱗湖。案内に金鱗湖の風景は観る場所によりその表情が変わります ぜひ!畔を一周してみてください。それを見て自転車で一周。別に変わった事は有りません?
画像
駅前で可愛いバスを発見.
(イギリス製のクラシックカーを改造した、懐しい雰囲気を漂わせる観光タクシー「スカーボロ」。レッドとクリームのツートンカラーのかわいらしい外観は湯布院の町に似合っている。JR由布院駅がスタート地点で1日に5便が運行している)
画像
ゆふいん駅 小さい駅ですが、木造でなかなか渋い。
なかでは美術館もありました。今日の昼食は駅前のレストラン?
画像
水分峠
湯布院を出ると直ぐに雨が降って来ました。水分峠までバイバスの210号線を走りますが車も多く大変…水分峠でやまなみハイウエイと合流します。これから長い上りが続きます
画像
飯田高原 標高800〜1,200m。阿蘇くじゅう国立公園 飯田高原は、春はきれいな花が咲き、夏は新緑がすばらしくて、秋は紅葉がものすごい絶景で、雪は雪景色がとってもきれい。四季折々の景色がみれて、1年中飽きないすばらしい場所ですとブログで紹介して有りましたが。今回は曇りで時々雪向こうに見える九重連峰には真っ白に雪が積っています。冬に逆戻り4月とは思われ無い異常気象
画像
長者原(長者原は飯田(はんだ)高原の中心地で久住山・三俣山・大船山等の登山基地にあたりドライブインや旅館、ホテルが建ち並び、旅行者や登山者でいつもにぎわいを見せています。また、九州で一番高地に泉源をもつ星生温泉や牧の戸温泉、冷泉で有名な寒の地獄、長者原温泉などがある温泉郷でもあるのです)ここら辺りの温泉で一泊した方がルート的に楽…私達はこれから雪の降って来る中を牧の戸峠に上ります。皆長い人生。雪の中を自転車で山に上った経験は初めてです。絶景の景色も見えず寒さの中をただひたすらにペタルを回し途中不安と戦います。後になれば忘れられない思い出になりました。
画像
牧の戸峠 標高1330m。やまなみハイウェイの最高地点に位置する峠。ドライブの休憩所で休憩辺りは白くなって入ます、雪が積っています。
画像
天気のよい日には九重連山をはじめ、由布岳や阿蘇五岳まで広がる大パノラマを楽しめるらしい。ザンネン〜
これからの下りが怖い手が冷たくて思うようにブレーキが引けなく又寒さの為体が震えハンドルがふら付きそう又強風の為
画像
何とか皆さん無事にホテルに到着。ホントニ〜ご苦労さん。今日の一日は超ハードなコースと成りました。
画像
何時もの要にお風呂に入り又もや宴会。皆さんタフ酒も強い(ビール、ワイン、お酒)と何でもOK。天気予報では明日は晴れて気温も上るらしい。皆お疲れで早めに寝床に入ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

三泊六日 別府〜阿蘇山ツーリング (二日目) 還暦から始めたロードバイク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる