還暦から始めたロードバイク

アクセスカウンタ

zoom RSS 天草(河浦)〜天草(松島温泉)サイクリングの旅

<<   作成日時 : 2016/11/18 05:47   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日は天草・河浦→天草・松島温泉 島原湾沿い 73kmのサイクリイング、先ずは天草市内に向います。
画像
本渡カトリック教会
。教会内にはルルドの洞窟を模した場所がある
画像
祗園橋(正式名はないが、北詰めに祇園社があることから祇園橋と呼ばれる。 この地方一帯で見られる石造アーチ橋ではなく、石造の板橋ともとれる桁橋構造をしている。石材は下浦産の砂岩を加工したものである)寛永14年(1637)、島原・天草一揆で町山口川を挟んでキリシタン軍と唐津藩との死闘が繰り広げられた。川原を埋め尽くした屍を弔うように橋の近くには橋本徳壽の歌碑が立っている。
画像
天草キリシタン館
(島原・天草一揆で使用された武器や国指定重要文化財の天草四郎陣中旗、キリシタン弾圧期の踏み絵、隠れキリシタンの生活が偲ばれるマリア観音など、約200点が展示されます。)小高い丘の上に有りました。
画像
正覚寺.
キリシタン布教の中心であった「南蛮寺」。キリシタン教会の跡地に建立された。最盛期には3,500人を超す人が上津浦城主の庇護のもとにキリシタンへ帰依し、南蛮文化の華が咲き乱れた。南蛮寺は弾圧のため破壊され、島原・天草一揆(1637年)後、仏教布教のために正覚寺を建立することとなった。
 IHSと干(かん)十字の入ったカマボコ型のキリシタン墓石が発見された。杉並立に包まれた境内には、キリシタンの信者が植え付けたともいわれる樹齢400年の南蛮樹(ナギの木)が往時を伝えている
画像
地元地域振興を担うタコへの感謝供養、豊漁・海難事故防止などの願いを込めてつくられた、タコ供養塔。今晩の泊まりは松島温泉の松島観光ホテル 岬亭。今日は距離的に短い為に早くホテルに着きそう…早く冷たいビール飲みたい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

天草(河浦)〜天草(松島温泉)サイクリングの旅 還暦から始めたロードバイク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる