還暦から始めたロードバイク

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋惜しむ風景を見に三国林道展望台

<<   作成日時 : 2016/12/06 06:42   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今年も残り少なく成りました、紅葉の人気スポット情報も落葉となりましたが山全体は紅葉で綺麗です、秋惜しむ風景を見に童仙房から三国林道の展望台に上り眼下の伊賀平野から遠くには鈴鹿山脈のが見る為に勇んで出かけます。
画像
和束町のコンビを過ぎ少し行くと紅葉の落ち葉がとても綺麗なお寺正法寺、紅葉の真っ盛り時期にもう一度訪れたい。
画像
茶畑の中を童仙房に上る三国林道を上ります、最初から傾斜はきつく
画像
茶畑を過ぎるとまだ紅葉の残る木々の中をこの寒い季節でも汗を搔きながら上ります。
画像
途中の三国林道案内図。
伊賀の国、山城の国、近江の国の三府県を結んでいる為に「三国越林道」と命名されました。
画像
上るほどに落ち葉の絨毯と冬枯れした木々の中を走ります。
画像
開拓当時人口500人(現在は約250人)、さらに郵便局、商店、旅館があって、にぎわった中心地。
画像
山荘前で一休み。
画像
峠を越えると野殿集落。この辺りは東海自然歩道のルートもあり、三国林道はこの辺りは複雑に曲がり間違えると下まで降りる事になります。
画像
展望台まで後 二つの峠を越えないとたどり着けません。
画像
分岐地点に到着、帰りはここで甲賀市方面に進みますが展望台に行くには伊賀方面に行かないと行けません、あと少し
画像
少し下ると展望が開け東屋が見えて来ましたここが今日の目的地の展望台です。
画像
ここから見る展望は、左には伊賀盆地遠くに青山高原、中央には高山ダムその後方には月ヶ瀬湖の湖面、遠く曽爾高原のある山並み見えます。右には奈良盆地から生駒金剛葛城の山並みの見える絶景の展望見ることが出来ます、断念ながら今日は風が無い為に霞がかかり遠くがはっきり見えませんが、晩秋の落ち葉の中のサイクリングには満足しました。
画像
帰りは三叉路まで折り返しために少し上り分岐点から多羅尾方面に行き信楽を抜け帰ります。
画像
今まで多羅尾代官所跡の標識しか無かった所が、今公開中の看板を見て中に入ると明治30頃の表門で撮影された古写真の大きなバネルが有ります
画像
古写真と同じ場所で見ても建物が無いだけで150年以上経過した現代でもこの場所に立つとタイムトラベル出来る思いが出来ます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

秋惜しむ風景を見に三国林道展望台 還暦から始めたロードバイク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる