還暦から始めたロードバイク

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都府→滋賀県→三重県→奈良県を自転車で一日で走る贅沢ルート

<<   作成日時 : 2017/01/15 06:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
正月の食べ飲みすぎの為に体重が増え大変、少しの走りでは体重はなかなか減りません…今日はアップダウンの多いいロングコースを走ります。コース的には1府3県を走る山岳で獲得標高も1000m以上と成ります。天気は良く風も無いが、和束町に入ると温度が2度と寒い〜
画像
先ずは私の自宅の在る精華町(京都府)から出発して府道5号線走り信楽に走ります、湯船森林公園で休憩 今の季節はひっそりしています。
画像
信楽(滋賀県)に入ると、「どんど焼き」の為の枯れ木や青竹で高く櫓(やぐら)を組んでいました。小正月=1月15日の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。
画像
信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひとつに数えられている、一般には狸の置物が有名
画像
。信楽の狸に別れを告げ、伊賀市(三重県)に突入。ここから暫らく下り坂、今の季節は日が短い為に休憩をゆっくり出来ない為に長い下りで足を少しでも休めます。
画像
JR関西本線の伊賀上野駅に到着。この駅は伊賀鉄道の伊賀上野駅でも有ります、伊賀鉄道は上野盆地の城下町伊賀市中心部と近鉄大阪線、JR関西本線を結ぶ路線で伊賀上野駅から伊賀神戸駅までを結んでいます。
画像
伊賀上野城。上野盆地のほぼ中央にある上野台地の北部にある標高184mほどの丘に建てられた平山城である。今日は時間的に余裕が無い為に近くに見ながら走り去ります。
画像
伊賀市は古来より都(飛鳥、奈良、京都など)に隣接する地域として、江戸時代には藤堂家の城下町や伊勢神宮への参宮者の宿場町として栄えてきた。地理的・歴史的背景から京・大和文化の影響を強く受けながらも独自の文化を醸成している。伊賀忍者の里、松尾芭蕉生誕の地として特に有名。
画像
伊賀市から月ヶ瀬(奈良県)に入りました。奈良県の北東端に位置し、村内を名張川が東西に流れ、渓谷の様相を呈している。梅の名所であり、梅の咲く時期は観光客が多く訪れます。
画像
写真は十兵衛杉 ( 柳生十兵衛が諸国漫遊に旅立つ時、植えていったと言われている(樹齢約350年)。二度の落雷により現在は枯れています) 奈良県に入るとアツプダウンの連続、特に月ヶ瀬から柳生の里に上るのはきつい勾配で大変。
画像
最後に柳生の里から岩船寺に上ります。岩船寺は京都府木津川市加茂町にある真言律宗の寺院です。ここは京都奈良のサイクリストがトレーニングでよく上っています。この先は私の自宅まで下りと平坦です。この辺りは県境が近い為100km少し走れば1府3県を回るの一日で出来ますが、ただ山岳地帯を走る為にアツプダンが多くルートの最後に集中する為にきついコースです。でも走るといろんな観光地を走る為に贅沢のコースです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同じように還暦からロードバイクを始めましたよ。たまにバイクの事などシニアナビにアップしています。
今回初めて大変興味深く読まさせていただきました。次回が楽しみです。
以前日本では2010年に富士のヒルクライムをしましたが、いつか日本でまた走ってみたいです。
ウイールマン
2017/01/15 09:49
ウイールマンさんコメント有難う。
ブログを拝見しました、
日本と違い壮大な風景の中を走るのは
憧れます。
日本は直ぐに山々と上りばかり、
快適に走れる場所が少ないですが、
近年自転車の良さが見直され
サイクリングロードも増え
サイクリストも多く成りましたが
まだまだ後進国ですね。
その中を日本良さを求めて頑張って走っています。
自転車野朗
2017/01/17 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

京都府→滋賀県→三重県→奈良県を自転車で一日で走る贅沢ルート 還暦から始めたロードバイク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる