2014年強風の中の一泊淡路島一周

画像
今年最後の泊まりのサイクリングは淡路島。
今年一番の寒気団の影響で淡路島サイキリングの2~3日が天気が荒れるらしい予報の中、淡路島は晴れ時々曇りただ強風の為波浪警報も出ています。皆さん日頃風の強いサイイクリングロードで走られている為風には強く雨さえ無ければOK。今回は流れ橋サイクリングクラブのメンバー9名と紅一点の女性が参加され計10名で走ります。
画像
今回も京都市内組2名と女性一名は輪行でJRとフエリーで淡路島、残りの7名は2台の車の分乗して走ります。私達車組みは6時半に御幸橋に集合して高速道路で淡路島に向かい高速道路降りずに淡路ハイウェイオアシスにデポします。停滞にも巻き込まれづ8時過ぎに淡路サービスエリに到着、時間が早い為コーヒーで一服。
画像
輪行の三人はフェリー岩屋に到着して洲本まで先に走られました。私達は早速後から追いかけますが風が強く中々追い着けません、洲本近くで合流して今日の昼食場所の淡路ごちそう館に走ります。
画像
大正時代に建造されたレンガ造りの工場を活かしたレストランホールは高さ14.5mの吹き抜け。開放感のある空間と歴史の香り漂う赤レンガの壁の淡路ごちそう館です、前回もここで食べ好評でしたので今回も利用します。
画像
立川水仙郷の上りに入ると風が山に遮られ弱くなり又追い風となり有り難いが、強一番の最初の上りは辛い。
画像
海岸線入ると強風がまともに向かい風に成りました。私の引きではスピードが上がりませ、力の強い2名が先頭で引っ張ります、この台風並みの暴風の中でも20kmで走ると着いて走る方も大変…
画像
風を避け淡路島モンキーセンターでトイレ休憩。風は一向に弱くなりません益々向い風が強くなります、此処からは日頃の堤防で風に向って走った成果が出ます。引きの二人は風に向かい力強く引っ張り私達も頑張って着いて行きます。
画像
今日の宿泊は休暇村南淡路です前回利用した時も好印象で露天風呂からの眺め良く、高台に有る為部屋からの眺めも最高。一泊で淡路島を回るには丁度距離的にも中間にあり便利です。
画像
前回も自転車を倉庫に入れさせて貰いましたが、今回はホテルが改装され倉庫が無くなった為、高価な自転車の保管場所を予約の時お願いして置きまし。その為か広々とした会議室か!判りませんが部屋の中にシートを敷き私達の自転車がスタンドが無い為寝かして置けるように広いスペースを確保して貰い流石ロードバイク乗りの憧れの淡路島に在る 休暇村南淡路は自転車乗りの心が分かっています。
画像
部屋から大鳴門橋が見えます。今日は4部屋に別れます。(むろん女性は一人部屋)着くなり部屋でビールで乾杯此処も風呂は温泉、大きなガラス窓の明るい展望大浴場と露天風呂があり、鳴門海峡を見晴らす眺望が最高。疲れも取れます。
画像
夕食は、『鳴門海峡水揚げ直送!海鮮ビュッフェ』バイキング、地元で水揚げされる四季折々の旬魚や海鮮料理を中心に、和洋多数の料理が並びます。日替わりで揚げたての天ぷら、牛グリル、にぎり寿司など腕を奮い、出来立ての一品を提供いたします。新鮮な旬魚のお造りの美味しさを際立たせる、こだわりの「醤油セレクション」! 海鮮ビュッフェを皆さん心ゆくまでご堪能して頂きました。
画像
さあ~恒例の飲み放題の食事タイム。一泊する魅力は皆でワイワイ飲んで親交出来る事ですね。今回も最高に盛り上がり最後は何時もの通り部屋に帰っての飲み直しで終わります。このメンバーの年齢も事を考えると怖い。今の高齢社会に医療費も使わずお金を使い社会に貢献しています。
画像
あくるひ皆さん二日酔いも無く元気、今日もあいかわず強風、追い風を願って出発します。
画像
南あわじ海の展望広場で休憩。強風の為海は白波が立っています。
画像
以前は無かった自転車スタンドが休憩所には必ず有ります、自転車乗りには有り難いスタンドです。淡路島が自転車で町興しに力を入れているのが良く分かり、またサイクリングする人が全国から走りに来るのが解ります。
画像
今日の昼食はウェルネスパーク五色の中にある 浜千鳥今日の昼食は五色町に在るウェルネスパーク五色の中に有る浜千鳥レストラン。ここに行くにも又坂を上ります食事をするのも大変。
画像
一宮に有る伊弉諾神宮。国生み神話』にまつわる伊弉諾(いざなぎ)伊弉冉(いざなみ)二柱の夫婦神を祀る最古の神社で淡路一宮。樹齢900年の夫婦大楠があり、天然記念物に指定
画像
今日は昨日と違い強風が後ろから押してくれます快調に30km以上のスーピードではしれます、朝から西海岸に続くサンセットラインをひたすら北上します。これでもかといわんばかり走ると、播磨灘越しに明石の街並みが見え始めます。岬を回ると遠くに明石海峡大橋が見えてきました、もうすこし頑張れば道の駅あわじ道の駅で輪行組と別れ車組はパーキングまで上ります。淡路島一泊で回るのもノンビリ出来て本来のサイクリング出来て楽しい物と再々発見しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • cancan

    1泊2日とは云え皆さんお元気ですね、志筑までフェリーがあった頃に福良まで往復したのと、明石から北半分をまわった事はありますが一周は未体験の領域です。
    2014年12月05日 19:03
  • 自転車野朗

    cancanさんコメント有難う
    淡路島は自転車に優しい島です。
    一度ゆっくり一周して下さい
    2014年12月07日 13:15
  • 東の斎天大聖

    次の宿泊ライドには参加したいですねー。
    風よけさんのうしろで走れれば、(笑)
    アバウトでもよいので年間スケジュールを知りたいです。

    2014年12月17日 10:11
  • 自転車野朗

    東の斎天大聖さん
    コメント有難う。来年の予定は
    新しく作成した流れ橋サイクリングクラブのホームページの中で公開していますので見て下さい。
    間だ検索出来ないときには私のブログのマイリンクからリンクお願します。
    2014年12月18日 05:47

この記事へのトラックバック