琵琶湖ポタリング一周一日目

画像
5月10~11日の一泊2日で琵琶湖一周を走りました。琵琶湖一周は毎年一日で走りますが、今回は一泊でゆっくり観光しながら走りました。
画像
大津港旅客ターミナルに8時に集合します。今回の参加者は8名(1名は宿泊せず輪行で帰られました)私達3名は車を大津港にデポして参加、大阪から参加の紅一点の女性は輪行で参加、京都市内からの4名は自走で参加されました。琵琶Ⅰと違いゆっくり出発で来ました。
画像
今回は一泊して途中観光しながら回ります、まず始めに浮御堂。近江八景の一つ「堅田の落雁」で知られる景勝地。寺院名は臨済宗大徳寺派満月寺といい、寺伝によれば、平安時代に恵心僧都源信が湖上安全と衆生済度のために、建立したとされています。
画像
出島の灯台( 高さ8メートルの木造の灯台。昔から船の座礁や難破事故が絶えないことから、明治8年(1875年)にこの灯台が建てられた。昭和36年第二室戸台風で倒壊寸前となったが、昭和48年地元で保存運動が起こり、灯台の修復が行われた)ここは初めて来ました、車では来る事が出来ない所ですが自転車では側まで行けました。
画像
灯台から見る琵琶湖大橋。
画像
白髭神社で休憩。全国にある白鬚神社の総本社とされる由緒ある神社。
画像
白髭神社の前の琵琶湖の中にある鳥居は、沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから、「近江の厳島」とも称されました。
画像
6枚羽の大きな風車とオランダチックな2基の風車が目印の滋賀県新旭町にある風車村。そろそろお腹も空いてきました。時間的にもう少し走ってから食べる事にします、ここではトイレ休憩。
画像
くわちさんの紹介で近江今津の西友(にしとも)。滋賀県にあるうなぎ・川魚料理の店。永年受け継がれてき たタレを使い、炭火でじっくり焼き上げたうなぎ蒲焼、うなぎでスタミナを付けたので奥琵琶湖パークウェイを登れるかな!
画像
海津大崎に入ると強風の追い風向かい風の繰り返し中を走り疲れてきます。いよいよ奥琵琶湖パークウェイの上りに入ります。
画像
パークウェイ上る途中で振り返り写真を撮ります、結構上っ来ました長い上りが続きます。
画像
景色は琵琶湖が一望出来る絶景が広がっています、上りの辛さに景色をゆっくり見る余裕が有りません。
画像
奥琵琶湖パークウェイは18,8kmのドライブコースを走りますが途中につづら尾崎展望台で休憩します、(ソフトクリームが美味しかった)
画像
車で走るとこの展望台に車を停めてこの絶景を楽しんでいます。自転車は何処でも停まる事が出来て便利ですが皆さん走り始めると途中で停まることが無く辛い~。
画像
一度は走って見たい余呉湖に到着。湖畔道路が途中通行止めで一周出来ません…残念
画像
今日の泊まりは木之本の乙高庵です。一泊2食付で10,000円で今晩は近江牛のすき焼きです、何時ものように
宴会が盛り上がりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック