マキノ高原からメタセコイヤ紅葉満喫サイクリング

画像
関西で人気のメタセコイヤ並木の紅葉を見るサイクリングを流れ橋サイクリングクラブで考えていました、マキノの自転車屋さんの情報で今年は12月初めが見頃と聞き12月2日実施しました。
画像
今回は11名参加。道の駅「藤樹の里あどがわ」に
輪行組と車組が集合し、此処から一周60Kmの紅葉愛でるサイクリング始まります。
画像
針江 生水の郷(豊富に沸き出る安曇川水系の伏流水を活かした人里の生活環境「川端文化」(かばたぶんか)が存在する。湧水(針江の生水)は環境省選定の「平成の名水百選」であり、隣接する霜降(しもふり)地区とともに国の重要文化的景観に選定されている。 また同地区へのエコツーリズム活動に対し、環境省「エコツーリズム大賞」を受賞した)湧き水もそのまま美味しく飲めます。
画像

画像は今回メタセコイヤの紅葉情報ほ提供して頂いた自転車屋の側に有る長善寺というお寺の大観音様15m有りそう、其の近くの道の駅追坂峠で昼食。
画像
161号線で追坂峠から敦賀に向かい途中でマキノ高原方面に左折して山越えします。この辺りの紅葉は満開、途中に滝も有りました。
画像
約500本のメタセコイヤと直線道路が造り出す絶景、2.4kmにわたる道路。道の両側に植えられたメタセコイヤが、美しく色づいています。円錐型のメタコセイア並木とまっすぐに延びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々ともに調和しとても美しい。今日は晴天で風も無く温度もこの時期としては暖かく最高のサイクリングを満喫しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック