天草五橋渡り~鹿児島 サイクリングの旅

画像
今日は天草五橋を渡り新八代まで走り、新八代から新幹線で鹿児島中央まで輪行します。約65kmのサイクリングの旅天気は晴天。
画像

天草五橋は当初は償還期間39年を見込んだ有料道路であったが、わずか9年で償還を完了して無料化された。
一号橋から五号橋の間の国道266号および路線に重複する国道324号の約15kmのルートは、天草で真珠の養殖が盛んなことから天草パールラインと名付けられ、日本の道100選にも選ばれている。
5号橋(松島橋):前島と天草上島を結ぶ赤い橋。全長:177.70m パイプアーチ形式車道 5.70m 歩道 0.80m と狭く交通量も朝の通勤時間帯なのかとても多く橋の途中で停まる事すら怖く、一台ずつ走りぬけます。
画像
五号橋から眺めた絶景。遠くに今から走る四号橋が見えます。
画像
4号橋(前島橋):大池島と前島を結び、五橋の中で一番の長さ(510m)を誇る。PCラーメン形式。
画像
四号橋から眺めた絶景
画像
3号橋(中の橋):永浦島と大池島を結ぶ。PCラーメン形式。 全長:361m 。
画像
2号橋(大矢野橋):大矢野島と永浦島を結び、ベージュ色のアーチが特徴。ランガートラス形式。全長:249.10m
画像
2号橋を対岸から見た風景。
画像
少し寄り道して二つの橋を渡ります。大矢野島から維和島に架かる二本の橋は、架けられてから35年以上が経っており、特に東大維橋は美しく、橋と島々が浮かぶ姿は絶景。
画像

少し天草五橋中で離れている1号橋(天門橋):三角と大矢野島を結び、五橋の中で最も海面からの高さがある。連続トラス形式全長:502m 。側に新しい橋を建設中。
画像
新八代から新幹線に乗ります。ここから輪行します。
画像
新幹線さくらに乗りました。普通車自由席でも2列+2列シートと広く前の座席とも間隔が広い。
画像
横2列+2列の4アブレストであり、座席幅のみならず、隣席間の肘掛がゆったりしたグリーン車並。
画像
鹿児島中央駅に到着。先ずはホテルまで走り荷物を預け市内を観光します。
画像
サンデイズイン鹿児島繁華街のど真ん中有ります。
画像
まずは桜島が見えるフエリー乗り場に向かいます。初めての桜島今日は曇っていて夕方の為もうひとつ綺麗に見れませんが感激。私の想像では山の上から黒い煙が見えるイメージでしたが風むきの関係で今時期は見えないと現地の人に聞きました。
画像
鹿児島城、現状では遺構として石垣や堀、西郷隆盛の私学校跡地である出丸跡、大手門との間に架かる石橋が現存している。私学校の石垣には西南戦争の際についたといわれる弾痕が数多く残っている。
画像
城山までの上りは展望台まで標高は107mとけして高くないが勾配のキツイ上りが続きます、苦労して上った甲斐が有る景色に出会いました。城山からの桜島と市街地の眺めは絶景
西南戦争最後の戦地となった城山は現在も西郷軍司令部の置かれた洞窟(通称「西郷洞窟」)、西郷隆盛終焉の地など西南戦争関連の史跡が残っていました。雨も少し降ってきた為に慌てて帰ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

  • hama

    一度走って見たいコースですね。
    ゆっくりと楽しいライドが目に写ります。
    2016年11月27日 07:01
  • 自転車屋朗

    hamaさんコメント有難う
    皆さんと一度ポタリング旅を
    御一緒しましょう。
    2016年11月28日 05:40

この記事へのトラックバック