東海道五十三次自転車の旅(京都三条~亀山宿)

画像
今回は京都から東京まで旧東海道を自転車で走る自転車五十三次です、旧東海道が残っている街道を忠実に走り何回かに分けて江戸日本橋を目出します、一回目は二日間で岡崎宿手前の三河安城まではしります。
画像
歌川 広重に画かれた三条大橋。
画像
今日は京三条大橋から亀山宿まで走り泊まりです。参加メンバーは私を含め9名の健脚揃い、なにか有っても心強い、
画像
山科の市街地の中を走ると。徳林庵地蔵堂、京の七口に各六体の地蔵を安置し入り込む悪霊を封じた六地蔵があります。
画像
東海道と中山道の2本が逢坂関を越えるため、交通の要となる重要な関であった逢坂関は歌枕としても知られ、百人一首に(これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関 蝉丸)この関所は伊勢の鈴鹿 美濃の不和と並び天下の三関のひとつ、今でも名神高速道路、京阪電車、国道一号線と狭い谷間に通る交通の要所です。
画像
大津本陣跡。現在は遺構などものこっておりません、ここにある案内板にはこう書かれています。
「本陣とは大名や公家などが宿泊するために設けられた施設で、大津宿では大阪屋嘉右衛門(大塚本陣)、肥前屋九左衛門の2軒の本陣と、播磨屋市右衛門の脇本陣1軒が八丁筋に置かれていました。八丁筋には、旅籠などが多数軒を連ね、旅行く人びとを迎えていました。大津は北国街道と東海道の合流地点であり、また湖上交通の拠点でもあったことから繁栄を極めました」。
画像
歌川 広重に画かれた走井茶店
画像
瀬田の唐橋.
東海道・中山道方面から京都へ向かうには、琵琶湖を渡る、もしくは南北いずれかに迂回しないかぎり、琵琶湖から流れ出る瀬田川を渡る必要がある。明治22年まで瀬田川にかかる唯一の橋であった瀬田の唐橋は、交通の要衝であり、京都防衛上の重要地であったことから、古来より「唐橋を制する者は天下を制す」と言われた.唐橋を舞台として繰り広げられた、壬申の乱、寿永の乱、承久の乱、建武の乱など、昔から様々な戦乱に巡り合ってきた.

画像

歌川 広重の「瀬多夕照」に描かれた往時の唐橋 。
画像
東海道五十三次のうち、江戸より数えて52番目の宿場町で、東海道と中山道が分岐・合流している交通の要衝でした、現存する本陣としては最大級である。
画像
歌川 広重に画かれた、草津。
画像

石部宿は京都を出て1日の行程にあり、「京立ち石部泊り」と言われた。宿場内には、本陣2軒(小島本陣、三大寺本陣)、旅籠32軒を含む458軒が街道の両脇約1.6キロメートルにわたって建ち並び(1843年当時)、その中央には宿役人の詰める問屋場と高札場があった。
画像
歌川 広重に画かれた石部。
画像
水口宿。東海道五十三次の50番目の宿場であり、石橋を境に、東側は道が三筋に分かれた宿場町、西側は水口城の城下町で道が鍵の手になっていた。
画像
歌川 広重に画かれた水口。
画像
土山宿。鈴鹿馬子唄に「坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山雨が降る」と歌われる土山。
画像
歌川 広重に画かれた土山。
画像
鈴鹿峠は箱根峠に次ぐ難所、盗賊の横行する場所としても名高い、片山神社横からかつての石畳が一部残されそこを上れば旧鈴鹿峠、今回は階段と未舗装の山道はロードバイクは無理の為に一号線のバイバスのトンネルを走って超えました。京都側からは楽に越えられましたが、亀山側から越えると大変…。
画像
坂下宿。かつては難所・鈴鹿峠を控えた宿場町として賑わい、江戸中期には本陣3、脇本陣1を含め旅籠51軒、町並5町56間あり、戸数約150戸、人口500人あまりと記録される。鈴鹿馬子唄では「坂の下では大竹小竹 宿がとりたや小竹屋に」(大竹屋は坂下宿の本陣の1つで小竹屋は脇本陣であった。本陣である大竹屋に庶民が泊まるのは不可能だが、脇本陣の小竹屋には少なくとも泊まってみたいものだ。)と唄われ、旅籠や本陣も数多く東海道有数の盛況な宿であった表記されています。今はその面影が有りません。
画像
歌川 広重に画かれた坂之下。
画像
関宿。東の追分からは伊勢別街道、西の追分からは大和街道が分岐する活気ある宿場町であった。東の追分から西の追分までの約1.8キロメートルにわたり、伝統的な町家が200棟以上現存するなど、町並みがよく保存されていて、国の重要伝統的建造物群保存地区と日本の道100選(昭和61年)に選定されている。旧東海道の宿場の大半が旧態をとどめないなかで、関宿は江戸時代当時の宿場の賑わいを彷彿させる街並みが残されいて感激。
画像
歌川 広重に画かれた関宿。
画像
亀山城跡。かつての東海道亀山宿場町は、丘陵地の崖地の沿って東西に長く延びています。  すでに述べたとおり、京口門のあった竜川の崖地には、門はなく立派な橋が架けられ、往時の面影は全くありませんが、竜川と崖地形はいまでもそのままで、広重がどの場所に座りスケッチしたのかは分かりません。
画像
歌川 広重に画かれた亀山宿。
画像
今日の宿泊のホテルは亀山ストーリアホテルです、自転車は1階の鍵の掛かる部屋に駐輪出来ました、サイクリストには有り難いホテル。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック