南河内サイクリングロードを走る

画像
(写真は法輪寺前)

寒い毎日が続く中、今日は久しぶりに温度が高く風も弱く自転車日和。以前から一度走って見たい大阪の大和川と支流の石川沿いを行く、片道21kmの南河内サイクリングロードを走ります。 今日走るルートは自走で行くと約130kmと長く、日の短い今は心配…奈良斑鳩の法輪寺の側の広い駐車場(無料で綺麗なトイレ有る)デポします。

画像
(写真は法隆寺)
法隆寺を抜け王寺からは大和川沿いを走り大阪に入り今日の目的の南河内サイクリングロードを走り帰りは竹の内街道を上る72kmルートです
画像
(写真は対岸の道から国道25線入る橋)
王寺から柏原までのルートは国道25線は車が多く道幅も狭い為に対岸を走ります。
画像
(写真は大和川)柏原市に入ると大和川沿いに自転車道が有りましたその道を走ると途中から南河内サイクリングロードと入りました。
画像
(サイクリングロードの下流の終点)南河内サイクリングロードの途中から入ったので下流の終点近畿自動車道まで走り折り返します、大和川区間は土手を走る自転車道で対岸に渡る橋との信号が有り注意して走ります。

画像
近鉄道明寺線の真横にかかる新大和橋で対岸渡りここからは石川の自転車道に続きます。

画像
石川に入ると河川敷を走る平坦で快適な自転車道になり所処で土手に上がるますが信号も無くトイレも何ヶ所も在り車止めも無くノンビリ走るには最高

画像
自転車.歩行者専用の立派な石川サイクル橋を渡り東岸に移ります。

画像
自転車道の終点に近づいてくるとPLの塔が見えてきます、高さ180m威容の形をした塔は何処からでも見えます。

画像
川西大橋で終点。帰りはここから竹之内峠越え奈良に抜けます。

画像
峠に近づくにつれて日陰では間だ凍っています平均斜度6%最大10%距離は4km上りです久しぶりの峠越えの為に疲れました。

画像
竹内峠。太古から交通の要所であり、聖徳太子もこの峠を越えて四天王寺と飛鳥を往復したとされる。また、遣隋使などの使節もこの峠を越えて飛鳥京を訪れた、日本最古の官道を自転車で上りました。

画像
奈良側には旧道の案内が有り旧道を走ります、車止めが有る為に車は抜けることが出来ず車の心配なく、歩行者と落ち葉に注意して下ります。

画像
下ると直ぐに当麻寺が在ります。仁王門。

画像
時間が無い為に今日は仁王像に挨拶して帰ります。近いうちに当麻寺まで走り国宝の三重の塔を見たいものです…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 深山法師

    竹之内街道は堺市から橿原市とを結び最古の官道・近くには葛城古道もあり、歴史的にものんびりと探索しながら過ごせるところです。二上山(當麻町から太子町)や葛城山(葛城古道)を探訪した想い出が多くあります。もう十数年前なので開発も進み、山麓辺りの風景は変わってしまっているのかな~~?
    2018年01月24日 14:43
  • 自転車野朗

    深山法師さんコメント有難う。
    奈良県辺りは新しい幹線道路が出来
    十数年前とは風景も変わったと思います、
    一度のんびり走って下さい…
    2018年01月27日 06:12

この記事へのトラックバック