京都大原~琵琶湖大橋~瀬田 一周コース

画像
一ヶ月で1000㎞走る挑戦に今月頑張つています、仕事の休みに走るために一回に100km前後走らないと達成しません。今日は天気が良く風も弱いので久しぶりに長距離を走ります。
画像
この季節は日が短い為に最短ルートで大原に向かいます、鴨川沿いの遊歩道は天気が良いのでノンビリ土手に座り休憩されている観光客を多く。私も急いでいるのを忘れポタリング。
画像
比叡山が迫つて来ます、見る場所によって山の形が違い私は琵琶湖から見た比叡山が一番好きです、
画像
大原に行く途中の山の木がこの前の台風の影響ですごいことになっています、
画像
里の駅大原で昼食。
画像
大原の里はいつものようにノンビリしています。
画像
途中峠。滋賀県と京都府の境にある峠。標高 374m。京都市左京区大原から滋賀県大津市堅田 (かたた) に通じる峠道が通り,かつては若狭街道の間道として重要であった。平安時代は大津市竜華に関所がおかれていた場所、今回のコースの上りのピーク後は琵琶湖大橋まで快適な下り、
画像
琵琶湖大橋到着。琵琶湖大橋は中間部は橋桁の下を船舶が航行できるように両端よりも高く、最高地点では水面から26.3mとされていて、橋脚の間隔もほかより広く、最大で140mとされている。上下2車線ずつの4車線の車道が敷設されている。橋桁は上下線で分離されていて、橋梁部の長さは上り車線橋が1400m、下り車線橋が1350mである。 東行き橋梁の追越車線の一部に、約60km/hで走行するとタイヤの振動音で琵琶湖周航の歌が流れる仕組みのメロディーロードが約600mにわたり設置された。橋でのメロディーロードの設置は日本で初めて、自転車で走ると鳴らないが車道を走る車のメロディーが異様に聞える~
画像
琵琶湖大橋を自転車でのぼると最高地点に小さな展望台があります、晴れた日の眺めは最高ですね。
画像
展望台から北湖写す。
画像
帰りは湖岸道路を琵琶湖を右に見ながらひたすら走ります、琵琶湖漕艇場コースで滋賀県中学校秋季総体ボート競技が行われていましたが時間がない為に少し見て向かい風の中走ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • Manohiro

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    良かったですなあ。

    快晴の天気のランですなあ。

    このコースはよさそうですなあ。

    琵琶湖へ下るときは格別でしょうなあ。

    今後も訪問させていただきます。
    応援、完了しました。
    よろしくお願い致します。
    2018年10月29日 17:26
  • 自転車野郎

    Manohiroさんコメントありがとうございます。
    そうですねー 途中峠からの下りは爽快ですが
    車も多くスピードを出しているために注意しないと危ない思いをします。是もお勧めのコースですね。
    2018年10月30日 06:37

この記事へのトラックバック