中山越えで浜大津

IMG_4198.jpg梅雨の中休み、山中越えで浜大津一周ツーリングに出かけました。京都・滋賀を往来するにはいくつかルートがありますが、最も過酷な山中越です。結構な距離と勾配、半端ない交通量と道幅の狭さなど大変ですが、峠から琵琶湖の眺望は最高

IMG_4187.jpg鴨川の遊歩道ををのんびり走ります。IMG_4190.jpg京都府京都市左京区から滋賀県大津市に至る府県道(主要地方道)古くからある街道であり、特に山間部については志賀越道(しがごえみち)、山中越(やまなかごえ)などとも呼ばれるほか、かつては今道越、安土海道などとも呼ばれていた。出町柳から峠まで約8km平均斜度3.8%
IMG_4193.jpg山中越えの峠には、比叡山頂までを結ぶ約8.1キロメートル (km) の私道の有料道路である比叡山ドライブウェイの料金所があります自転車は通行禁止。IMG_4196.jpg峠を過ぎると浜大津が望める絶景ポイントに自転車を止めしばし休憩。IMG_4199.jpg大津港。現在は琵琶湖観光の玄関口として賑わい、南湖遊覧や限定クルーズなどが人気、びわ湖は滋賀県にある日本最大の淡水湖です。
面積は滋賀県全体の1/6を占め、淡路島より大きい湖です。ここからなぎさ公園の中の自転車道をはしり膳所城跡公園へ。
そこから湖に沿った「膳所・晴嵐の道」を南下、瀬田川にかかるJR線鉄橋・瀬田川大橋・瀬田唐橋・新幹線鉄橋・名神高速をくぐり、国道に出て、京阪石山寺駅から
国道に併行する自転車道に入り、石山寺へ。IMG_4205.jpg公園で休憩しているとミシガン大津港に入ってきました。IMG_4206.jpgびわ湖大津プリンスホテル琵琶湖のほとりに建つ38階の高層ホテルで、高さは地上133m。滋賀県で最も高いビルであり、ランドマークとなっている、そばを走り抜けます。IMG_4207.jpgIMG_4207.jpg膳所・晴嵐の道IMG_4208.jpg石山寺の東大門が見えます。まだ自転車では訪れた事がありません。IMG_4209.jpg川面にはレトロの外輪船の瀬田川リバークルーズが瀬田川をノンビリ進んでいます。IMG_4211.jpg瀬田川沿いを自転車道が南郷洗堰まで走つています。IMG_4212.jpg瀬田川令和大橋が開通しています。今日の走行距離は103km。獲得標高501m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック