奄美大島3泊4日サイクリング行程


2020年2月17日伊丹空港9時20分~奄美空港11時10分到着。
到着後に空港内のレストランで昼食、
あやまる岬.jpg
那覇空港から北に約5km走ると太平洋につき出したあやまる岬。奄美十景、新鹿児島百景の一つ。こんもりと丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることから、その名がついたといわれます。岬の周りはサンゴ礁、眼下にはソテツジャングルが亜熱帯の風情を醸し出しています。
つちもり.png
土盛海岸。白い砂浜と、エメラルドグリーンの美しい海で、浜辺に足を踏み入れた途端、その美しさに目を奪われてしまいます。奄美大島の中でもその美しさはトップクラスです。
ハートロック.jpg
ハートロック。龍郷町赤尾木集落の東側に面する海岸、東海岸にあるハート型の潮だまりのことです。干潮時にのみ現れる隠れたパワースポットとして話題になっています。ホテルまで(約41km、最大標高66m、獲得標高362m)自転車で約3時間
ホテルニュウ奄美.jpg
ホテルは、ホテルニュー奄美〒894-0034 鹿児島県奄美市名瀬入舟町9番2号
TEL:0997-52-2000 0997-53-2000 客室は一人部屋、朝食付き、大浴場、コインランドリー有り
アメニティ(フェイスタオル、バスタオル、ナイトウエア、歯ブラシ、髭剃り、ドライヤー、使い捨てスリッパ)
自転車はフロントで預かってくれます。
朝食は付いていますが、夕食はホテルの近くで食べますので皆さん美味しいお店をリサーチお願いします。

2日目
島の北を綺麗な海を見ながら走ります、距離は66㎞ですが最初に272m登れば、
大熊展望台.jpg
大熊展望台公園(名瀬街、立神と湾と外海との接点が一望できる公園)そこまで登れば後はおおきい登りは有りません、海岸線を走れば。
西郷.jpg
西郷南洲謫居跡
西郷隆盛が安政6(1859)年から文久元(1861)年まで奄美大島に身を潜めた際に過ごした屋敷跡。この間に西郷隆盛は愛加那を妻に迎え、菊次郎と菊草の二児をもうけました。建物の前面には勝安芳(海舟)が建てた石碑があり、建物内には西郷隆盛の遺品などが展示されています。
入場料200円。
150x150_square_116766642.jpg
お昼は36km辺りにある かいはんひさ倉。奄美で鶏飯といえばこの店だと言われている人気の店。
a65bb_0004121463_1.jpg
帰りは倉崎海岸まで走り一周する距離約70kmのコース。

三日目
今日は島の南部を走ります。南部は平地が少なく南部に行く道も2本しか無く、海岸線のルートは片道100km有りしかも獲得標高が1900m帰り考えると無理。島の中央を走るルートは距離は41kmと短いが9カ所の長いトンネルが有るためにレンタカーを借り古仁屋まで自転車を乗せ走り途中に

OIP.jpg
国定公園マングローブ原生林.
遊歩道(ウッドデッキ)を通ってマングローブ林の中を歩くことができます。道路沿いでとても分かりやすいです。近くに道に駅もあり、お土産も売っています。
Wk3zQhlxwzBkaABhfN9mg.jpg
古仁屋港の近くの須手公園に車を駐車してそこから自転車で走ります、昼食は せとうち海の駅(ここはクロマグロが楽しめます)
田原製菓店お土産(田原の黒糖かりんとう)が有名。コーラル橋。マネン崎展望所~ホノホシ海岸
c7559_0004410949_1.jpg
高知山展望台など~
帰りは島の北側ルートをドライブして帰ります。

最終日
ホテルから空港まで自走して奄美大島空港12時00分~13時30分着に乗ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント