守山から彦根・近江八幡を巡る琵琶湖サイクリング

琵琶湖一周サイクリング「ビワイチ」を推進する滋賀県守山市が、サイクリングルートやお勧め観光スポットを紹介した「ビワイチ推奨コースマップ」の7コースの内、今回走るのは、初級コースにあたる「守山〜近江八幡〜彦根ルート」。琵琶湖の景色と湖東の街道沿いの歴史に触れられるコース。アップダウンは抑えめで初級に分類されているが、それでも距離は97.3kmと、走りごたえは十分。期待に…

続きを読む

令和.最初の琵琶湖一周

今年の琵琶湖一周は令和に入った6月3日に北湖一周を走りました。 琵琶湖大橋の側に在るピエリ守山の駐車場に車をデポして出発します。琵琶湖サイクリストの聖地の記念碑のある第二なぎさ公園で写真を撮り時計と逆回りで走ります。今日の琵琶湖は風が弱く晴天で温度も26~29℃前後と琵琶一には良い条件、昨日天気予報を見て急遽決めて正解か…まだまだこれから長い道中 天気もどのように変わるかもしれない。{%知ーら…

続きを読む

鷲峯山ヒルクライム

今日は久しぶりに南山城地方の最高峰、和束町原山の鷲峰山(じゅうぶさん、通称じゅぶざん。682mに登ります。鷲峰山には嵐山木津自転車道からも見える山頂にそびえる無線中継の塔や、 巨岩や奇岩が連なり、大和の大峰山と並ぶ二大霊峰の一つとされ、山岳宗教の拠点として栄えました金胎寺(こんたいじ)がある山岳宗教の拠点として栄えた山に登ります。国道307号線の裏白峠を過ぎると鷲峯山の標識に沿って走ります。途…

続きを読む

嵐山木津自転車道から藤原京跡~高取経て100km一周コース

TVで奈良橿原の藤原京跡のコスモスが満開の放送を見て早速走りました。 いつものように奈良公園ぬけ最短ルートで向かいます。甲子園球場グラウンドの約2倍の広さに咲き乱れる、300万本7種類のコスモス、藤原宮跡の広大な敷地に広がるコスモス絨毯は圧巻の一言。 飛鳥天極堂で昼食、もちろんくずきり餅をいただきました、私は葛切りが大好きなので満足。 今日は100km目標です、このまま帰ると100km届き…

続きを読む

さるびの温泉から青山高原

久しぶりにヒルクライムに青山高原に行きます。今回のさるびの温泉から上るルームは4年ぶりです。前回は途中で工事で通行止めでしたが何とか上る事が出来ましたが今回は大丈夫か心配しながら出発します。 さるびの温泉の駐車場に車をデポして高良城林道に向かいます。工事の看板が在りましたが、今日は解除のステッカーが貼ってありひと安心、すこし上る風力発電のプロペラが山間から見えて来ました。途中の九十九折が斜度が…

続きを読む

桜満開のびわいち

2018年4月10日昨日びわいちを走った知人のYさんのフエスブックの情報に桜が間だ見頃と聞き、急に休みが取れたので一人で2年振りの琵琶イチを走ります。今回は琵琶湖大橋から北湖を一周します、今日は晴天で風も弱く自転車日和の予報ですが朝が早い為か(7時)うす曇で温度も低く寒い麓から本堂に至る800段余の長い階段で知られる長命寺。此処あたりでルートから少し外れ海岸線を走ります、…

続きを読む

京都やましろ茶いくるラインを走る

2017年ツアー・オブ・茶いくるラインin京都やましろの初心者向けコースの67kmを試走します。 初心者コースと設定されていますがこのコースの途中々は何度か走っていますし、ルートナビで見ると獲得標高が1、000mありこれが初心者向けか一度走って見ようと思い走ります。コースのスタートは木津川運動公園でした。今回は途中から自宅から一番近い山城の山背古道に入ります。 写真は泉大橋)木津川に架かる橋…

続きを読む

城南宮の満開の梅

2018年3月9日満開のしだれ梅を観に行くました。満開のしだれ梅と、椿の落花とのきれいなコラボとても美しい。ピンクの梅が咲き、その下の緑の苔の上に赤い椿が落ています。椿は今から~花びらが散り始めて、椿の落花今が見何処ですお早めに…

続きを読む

2018年(冬の菜の花畑)琵琶湖自転車ツーリング

2月27日流れ橋サイクリングクラブのメンバーで琵琶湖 湖畔に咲く冬の菜の花を観に走ります。朝9時に御幸橋(さくらであい館)に集合今日の参加者は6名、此処から自転車道走り鴨川を遡り大原から途中峠越え琵琶湖大橋に抜けるコースを走ります。(写真は大原の里) 晴天の大原、此処から途中峠にかけて長い上りとなります。ここまで来ると温度も京都市内より低く寒い~(写真は途中峠)今日の一番の長い峠に到着、まだ雪が…

続きを読む

阿波池田~奥祖谷二重かずら橋(自走で行く祖谷四日目)

今日も晴天でサイクリング日和、出発前に全員で記念写真。 今日のコースは長い上りを走り最終は落合集落で折り返して祖谷のかずら橋まで帰ります…時間と体力が有れば奥祖谷の二重かずら橋まで走ります。川沿いの車の多い国道を避けて対岸を走ります。朝早い為か気温が低く寒い感じですが天候が良い為に気持ちも良く快適に走れそう。祖谷渓. 深いV字谷の続く渓谷を上って行きます。かつての子どもたちはここに立ち、度胸…

続きを読む

360度パノラマ絶景スポット明神山に登る。

以前NHKで奈良県王寺町の「明神山(みょうじんやま)」を紹介していました。標高274m・と、誰でも気軽に登れる低山です。、ほぼ360度のパノラマが広がって、眺めは抜群です!大和三山や三輪山はもちろん、遠くの高見山、大阪側はあべのハルカスも。お天気が良ければ明石海峡大橋まで見えると放送していました。今日は雨上がりで視界も良さそうなので明石海峡大橋が見えるかも期待を持って出発。住宅地の中にある明神山…

続きを読む

狸に会いに信楽

梅雨は入って毎日晴天が続いています、久し振りに信楽駅前の狸に会いに走ります。湯舟森林公園のマウンテンバイクのコースは静まり帰っいます、土日は沢山のマウンテンの愛好者がコースを走ているのに出会います。久しぶりの対面。やはり大きい、前回来たときに信楽線が復興してなく駅が寂れていましたが、今回は列車が走るようになって駅舎の中も活気が戻り、おみやげ屋さんにも沢山の商品が並んでいました。帰りは307号線走…

続きを読む

びわ湖 南湖一周サイクリング

(写真は琵琶湖大橋から北湖撮ったパノラマ)サイクリング季節のこの時期に走れていません、今日は久しぶりに時間が有り南郷洗堰まで車でデボし、ここから琵琶湖大橋一周サイクリングスタートします。南郷洗堰から瀬田川の川沿いに遊歩道が整備されていて快適に走る事が出来ます、途中に石山寺の山門前を走ります、桜や紅葉の季節はとても綺麗です。瀬田唐橋を抜けると目の前に琵琶湖が広がって着ました。すこし先には近江大橋が…

続きを読む

最後の桜を見に三国林道に

今年も桜の季節が終わりました。まだ標高の高い山に上ると桜が見れます、最後の桜を見に童仙房に上り三国林道の展望台の桜並木の桜に期待を持ち走ります。和束から上り始めると林道沿いに散り始めた桜の木が現れて来ました。童仙房の集落に到着すると、まだ桜が綺麗に咲いていました。三国林道の展望台に到着。期待に応えて桜並木の桜も満開。今年の最後の花見に大満足。帰りの途中の多羅尾の川沿いの桜並木がとても綺麗なので思…

続きを読む

桜を楽しみながら明日香。自転車散歩

(写真は石舞台)今の季節は何処に行っても桜が綺麗、花見を兼ねて明日香までサイクリング。木津嵐山サイクリングロードから奈良市に入る途中に在る、ふれあい広場の桜も満開。奈良自転車道に入ると山ツツジがお出向かい。今の季節いろんな花が咲き走るのが楽しい。明日香の石舞台。何時もの風景と違い花やいて見えます、何時もは休憩時間は少ないが、今日は桜の咲いた石舞台を眺め久しぶりにノンビリ出来ました。甘樫丘で菜の花…

続きを読む

京都嵐山の桜を愛でにサイクリング

(写真は嵐山渡月橋)昨日は奈良公園辺りの桜を見に走りました、今週末辺りが一番見頃かな…天気予報では此れからぐずついた週末になりそうなので少し早いかもと思いながら嵐山まで自転車道を走ります。山城大橋を渡り桜の多い対岸を走ると早速満開の桜並木に出会いました。この様子なら嵐山も期待が持てる途中の背割堤の桜も一昨日はまだ蕾みが多く、今日は遠くから見ても木々がピンクに染まり開花し…

続きを読む

秋惜しむ風景を見に三国林道展望台

今年も残り少なく成りました、紅葉の人気スポット情報も落葉となりましたが山全体は紅葉で綺麗です、秋惜しむ風景を見に童仙房から三国林道の展望台に上り眼下の伊賀平野から遠くには鈴鹿山脈のが見る為に勇んで出かけます。和束町のコンビを過ぎ少し行くと紅葉の落ち葉がとても綺麗なお寺正法寺、紅葉の真っ盛り時期にもう一度訪れたい。茶畑の中を童仙房に上る三国林道を上ります、最初から傾斜はきつく

続きを読む

紅葉の嵐山~六丁峠~保津峡で鬼と対面

京都も今が紅葉の一番いい季節。今日は寒いが薄日がこぼれ風も無くサイクリング日和、久しぶりの嵐山を目出して走ります。自転車道で嵐山に到着すると嵐山公園は観光客で凄い渡月橋の歩道は人が車道まで溢れています。嵐山の紅葉は今が見頃かも。平日でもこの人 何処に行ってもゆっくり紅葉を見ることは出来ないかも…私は観光客の行かない静かな保津峡を目出しますが、人と車…

続きを読む

今が見頃 高野山の紅葉

今回は自転車でなく車で高野山の紅葉と胡麻豆腐、帰りに九度山の柿を買いに11月10日の平日に高野山に上りました。車も平日でも金剛峯寺前の駐車場は満車、第二駐車場に何とか駐車出来ました。 土日は車で来ると大変と思います、金剛峯寺の前の紅葉も満開。金剛峯寺から不動堂に行く途中の紅葉が凄く綺麗根本大塔辺りの紅葉満開。最後に奥の院まで久しぶりに歩き(自転車で何時も上がる為歩くのは辛…

続きを読む

島原~天草(河浦)サイクリング旅

今日の行程は途中に島原半島南端の口之津港から天草鬼池港を結ぶ所要時間30分、フェリーを利用して熊本県入る今回最長93kmの距離を走ります。今日は昨夜、コンビニで購入したパンと牛乳とヨーグルトをホテルの部屋で食べる安上がりの朝食をホテルの窓から島原市街地と島原城を見ながら食べます。出発は8時です。先ずはホテルの近くの、島原教会(島原の乱後、キリシタンが根絶したとされる島原半島では、1902年からよ…

続きを読む

2016年紅葉求め大台ケ原

2016年11月4日大台ケ原の紅葉満開。今が大台ケ原の紅葉が見頃と 聞き、天気も晴天らしいので今日しかないと思い、朝早く車に自転車デポして6.30分頃に自宅を出発しました。以前車をデポしていた大迫ダムは車が入れません、大台ケ原ドライブウェイの入り口のデボ出来る場所を見つけ此処から自転車に乗ります。車を降りると風が強く寒い~ 直ぐに上りなので少し走ると暖かくなると思い帰りの下りが寒いのでウイン…

続きを読む

長崎~島原。サイクリングの旅

今日は本格的に自転車で走ります長崎から峠を越え諫早→雲仙多良シーライン→島原の約75Kmを走ります。宿泊した長崎ワシントンホテルは新地中華街の側にある為夕べの食事は江山楼何も調べずに歩いているとこのお店がお客さんでいっぱい、時間も30分待ち。とにかく待って食べると美味しく大満足後でこのお店が長崎でも有名な店で、歌手のさだまさしさんが気に入っている店らしい。出発の前に出島…

続きを読む

満開の彼岸花

明日香の棚田。満開の彼岸花。久しぶりの明日香、彼岸花を見に朝から走った甲斐が有りました。今月いっぱいが見頃かも。

続きを読む

布目ダム~神野山

4月13日 昨日の強い風で桜も散り今年も花見の季節も終りました。例年桜の咲く時期が遅れる麓より寒い大和平原に桜がまだ残っていないかと思い走ります。 久しぶりに走り岩船寺の上りは疲れます。 岩船寺から上りの少ない裏道を走ります。 円成寺。正門にあたる楼門の前には平安時代の面影を残す池。 久しぶりの布目ダム。以前は此処がツアーオブジャパン奈良のメインコースで大会の行われる時は何度か声援に来ま…

続きを読む

久しぶりの山中越え琵琶湖

今日は晴天 綺麗な琵琶湖を見に走りたいと思い出発、ルートは久しぶりの山中越えで浜大津。途中で京セラ本社前の街路樹の桜がもう咲いています。綺麗に咲いた桜。鴨川の遊歩道から見る風景も今日は晴天ののためか一段と綺麗。久しぶりの山中越えに向って上りますが道は狭く車も結構多い。上りは途中足を休める傾斜も有り又下りも有るため京都側から上るのは余り辛く有りません。峠には比叡山ドライブウェイの料金所があります。…

続きを読む

(冬の菜の花畑)琵琶湖自転車ツーリング

昨年は走る事が出来ませんでした冬の絶景を求め琵琶湖橋まで自走で走ります、昨日は最高の天候でしたが今日は温度は高いが空が曇っていて挙げ句に風も有り少し不安ですが、菜の花は時期が有り待ってくれませんさ~出発daini第二京阪の宇治川を渡る橋から眺めると、いつも青々と一面に茂っている葦が冬になると茶色かわり、今はすべて刈り取りが終わり簾に変わるのかな…鴨川の遊歩道を走り大原に抜…

続きを読む

石垣島一周サイクリング

昨日は雨と風で散々目に遭いましたが、今日は天気予報では曇、雨は大丈夫の予報です。昨日まで雨と風でまだ走る事が出来なかったHさん(女性)も参加で全員で走ります、サイクリング日和に成りますようにお天と様にお祈りしてさ~出発。昨日走った川平の手前で又もや雨に降られます。天気予報では曇りのはずでしたが大粒の雨、雨具はホテルに置いて来た為にウインドブレーカーを着て雨をしのぎますがカツパと違い雨がしみて来ま…

続きを読む

石垣島一周サイクリング(西半分)

内地は今年一番の寒波が到来。でも石垣島は暖かい。今朝まで雨が降っていました。今日は石垣島の西半分を走る予定にしていましたが。今は雨は止んでいますが強風は吹いています、走るか止めるか皆さんと協議の上走る方に決定雨具の用意して出発します。観音崎灯台。石垣島の西側にある「観音崎」は市街地から車で15分程度と気軽に立ち寄ることが出来る夕日を見るのには最適な場所ですが、今日は強風の為ゆっくり景色も見ていら…

続きを読む

竹富島~石垣島ぶらり散歩

今日は竹富島と日本最南端の波照間島に行く予定です。自転車は現地でレンタサイクルを利用する予定で持って行きません。離島ターミナルに着くと波照間島には朝の船が風で欠航しています取りあえず竹富島に向います。竹富島と言えば水牛車で島巡り早速に水牛車に乗り込み島巡りに出発します。赤瓦家屋の間を30分かけてゆっくり巡ります。途中に案内のガイドさんの島歌の調べに酔い、真っ白な道を進みま…

続きを読む